子供におすすめの習い事

賢い人間に成長する

脳が発達するメリット

ピアノの練習には、脳を発達させる効果があります。
指先をたくさん動かしてピアノを弾きますが、すると脳に刺激が与えられ、どんどん柔らかくなります。
すると記憶力が向上し、学校で習ったことをすぐ覚えられるでしょう。
勉強にも良い影響を与えるので、ピアノにはメリットが豊富ですね。
また子供の頃に指先を動かし、脳を活性化させることがポイントです。

人間の脳は使わないと次第に衰え、固くなってしまいます。
すると記憶力が低下しますが、その頃になってから慌てて指先を動かしても、脳を柔らかくすることはできません。
小さい時に指を動かすことを習慣にして、脳を柔らかくしておくことが大事です。
小学校に入学する前が、最も良いチャンスです。

やる気を引き出す工夫

子供が飽きてピアノの練習をやめてしまわないよう、褒めてください。
毎日繰り返し練習していることや、難しい課題曲を弾けるようになったことなど何でも良いので、褒めるポイントを探しましょう。
親から褒められると子供は嬉しくなり、もっと褒められるように練習を続けるはずです。
逆に、子供を叱らないでください。

子供が練習しなかったり、何回も同じところを間違えたりすると怒鳴りたくなる気持ちはわかりますが、怒鳴ると子供がやる気を失ってしまいます。
さらにピアノを嫌いになるかもしれないので、優しく練習するように諭したり、難しい部分を一緒に練習したりしてください。
親が協力的な姿勢を見せると、子供は前向きに練習に取り組むと思います。


TOPへ戻る