子供におすすめの習い事

スムーズに才能を伸ばすために

リズム感以外の能力

音感や表現力を学ぶというのも、ピアノ教室に通うことで得られるメリットです。
リズム感以外にも学べることが多いので、子供がピアノに興味を持っているようだったら積極的に教室に通わせましょう。
小さい頃からそれらの能力を向上させると、将来は音楽の道に進むことも可能です。
ピアニストになったり、音楽の先生になったりするかもしれません。

子供に、そのような大きな夢を持たせるのは良いことです。
目標や夢があれば子供はそれを達成するため、一生懸命練習に取り組んでくれるでしょう。
何も目標や夢がないと、何のために努力しているのかわからなくなります。
そして練習に飽きてしまうので、最初に明確な目標を立てることを心がけましょう。

自宅での練習が大事

実際に子供がピアノ教室に通うことになったら、週に1回や2回ぐらいだと思います。
しかしそれだけでは、ハッキリ言って足りません。
もっと練習しなければ才能を伸ばせないので、自宅でも練習させてください。
習ったことを復習するだけでも、良い練習になります。
特にまだ慣れていない頃は、とにかくピアノに触れましょう。

楽譜を暗記するぐらい練習すれば、うまく弾けるようになると思います。
そのぐらいになってから、音楽で自分の気持ちを表現するにはどうすれば良いのか考えさせてください。
それが、表現力の向上に繋がります。
家庭でもピアノの練習ができるよう、購入しておきましょう。
本格的なピアノを買うのが難しいなら、キーボードでも構いません。


TOPへ戻る